始業式

始業式

シマノ 17 スコーピオンDC 101HG 左ハンドル(未使用/極美品‼)

 

 

皆さん,明けましておめでとうございます。令和四年の新年を迎えました。

ここで一つ和歌を紹介します。
「 新しき
  年の初めの
MIU MIU ミュウミュウ エナメル L字ファスナー 長財布 ウォレット
  今日降る雪の
  いやしけ吉事 
     大伴家持 」

高専部の皆さんは、日本で一番古い歌集が 「万葉集」だということは知っていますよね。

約四五〇〇首の歌が収められている万葉集の最後に載っているのが、今紹介した和歌です。

作者は、大伴 家持
(おおともの やかもち)、この人は万葉集の編纂に関わったとされる歌人です。

この和歌の意味は,
「新しい年の始めに降る今日の雪のように,良いことがどんどん重なるように積もりますように」というものです。

DAM QUICK 600B Champion
正月1日に詠んだ歌です。

迎えた新年を喜び,一年の無事と繁栄を祈った,堂々とした力強い歌です。

しかし、実際は、大伴家持は、この歌を詠んだ元旦は、自分の願いとは違って、
都から遠い土地で勤務していました。

雪深く寂しい勤務地で、自分を鼓舞する和歌を詠んだ家持の気持ちを想像すると、晴れやかで新年への期待に満ちたこの歌が、逆に胸に響いてきます。
 私たちも新年に当たって、目標を立て、決意を新たにします。一年が希望に満ちた年になるようにと願います。

DRT クラッシュゴースト 夜中のワカサギ 新品未使用

 友人関係や学習のこと、部活動のことなど、経験のある人もいると思います。

 希望を見つけ出せないとき、悩みの穴から一生出られそうにないと思うとき、そんなときこそ、「言葉」の力を信じてみましょう。

 家持が、希望に満ちた和歌を詠んだように、積極的な言葉を発すれば、今日の日を、前向きに明るく生きようという気持ちになることもできます。

 例えば、同じ出来事に出会っても、「この経験を生かして、次は頑張ってみよう」と言葉にするのと、「もうだめだ。運が悪いなあ。」と言うのとでは、その後の行動が変わり、結果も違ってきます。

 「私の未来は私が切り開く」そんな決意を持ち、実現していくためにも、前向きな言葉を、心にいっぱいためて、発信していきましょう。

今年一年の皆さんの健闘を祈ります。
これで、お話を終わります。

ブランド雑貨総合 日東工業 NLA10-52J スリムセーバ標準電灯分電盤 その他の住宅設備

一学期始業式 4月8日(木)

令和三年度  始業式挨拶

 みなさん、おはようございます。

私は、校長先生の「ひぐち みほ」といいます。

校長先生はみなさんに会えることを とても楽しみにしていました。

でも、今 新型コロナウイルスがとても流行っているので、全員が一緒に集まるのではなく、それぞれの教室で始業式を行うことにしました。

今日から令和三年度の新しい学校生活がスタートしました。

皆さんは学年が一つずつ上がりました。進級おめでとうございます。

明日の入学式では、幼稚部三名、小学部五名、中学部五名、高等部七名、専攻科三名の、計二十三名の新入生が入学してきます。令和三年度は、この二十三名と皆さんを合わせて、七十七名が聴覚支援学校で学ぶことになります。今年度も、聴覚支援学校のみんなで、明るく元気な一年にしていきましょう。

校長先生から皆さんに、三つ質問をします。

 一つ目の質問です。

今日、久しぶりに学校に来て、何人の人にあいさつをしましたか。一人?二人? 五人?もっと大勢でしたか?

あいさつは、人と人を結びつける大切なものです。特に、笑顔で元気なあいさつは、相手の人も、気持ちが良くなるものです。今日からさっそく、笑顔で元気な 気持ちの良いあいさつを 自分から進んでできるようにしましょう。 

 二つ目の質問です

新しい学年が始まりましたが、皆さんは自分で頑張ろうと決めていることはありますか。勉強や運動のこと、生活のこと、部活動のことなど、いろいろな場があります。

何を どんなふうに頑張りたいかを考え、目標を自分で決めて取り組んでくださいね。

高等部や専攻科の皆さんは、何を目指すのかということも考え、いつも目標を決めて取り組んでほしいと思います。

 三つ目の質問です。

皆さんの好きなこと、得意なことは何ですか。

すぐに答えられましたか。

得意なことがある人は、さらに上達するように頑張ってく

ださいね。好きなことや得意なことがまだ見つからない人もいますね。

大丈夫です。

今年、いろいろなことにチャレンジしてみましょう。

すぐにうまくできなくても、一生懸命になって続けていると、おもしろくなってくることがたくさんあります。

いろいろチャレンジして、好きなことや得意なことを見つ

けましょう。

 さあ、明日からは新入生もやってきます。新入生は、はじめ

はよく分からないこともあると思います。新入生が何か困っている様子だったら、優しく声を掛けてください。

例えば「いっしょにやろうか?」などでもよいですね。

これからも、新型コロナウイルスの感染予防をしっかりやりながら、心と体が元気に成長する一年にしていきましょう。

 これでお話を終わります。

Dr.STONE 1〜25巻+1巻(reboot:百夜)透明カバー付 漫画セット

三学期始業式 1月8日(水)

みなさん,あけましておめでとうございます。

冬休み中はたいへん寒かったですね。家族のみなさんと楽しく過ごすことができましたか。終業式では,冬休み中もしっかりと自分の生活をコントロールしてすごしましょうと伝えましたが,皆さんの元気な様子を見ていると,しっかり自分を律しながら生活できたと思います。

さて,新しい年を迎えるにあたり,皆さんは,今年の目標をどのように考えていますか?きっと,自分の勉強のことや部活動のことなどについて,各自がいろいろな目標を考えていることと思います。

そこで,私からのお願いが一つあります。今年の目標の中に,ぜひ,大きな目標,日本や世界につながる大きな目標を考えてほしいのです。

今年は,東京でオリンピックやパラリンピックが開催され,世界からたくさんの人が日本を訪れます。

例年以上に外国の国々を身近に感じる年になると思います。

こうした記念すべき年ですので,この地球に住む世界人の一人として,日本人の一人として,自分が今,できることを,今年の目標の一つに加えてほしいのです。

例えば「人間が捨てるプラスチックゴミから海の動物を守るために,レジ袋をできるだけ使わないようにしよう」などのように。

海のゴミ問題に関しては昨年の十二月に,寄宿舎の茶道教室でいつも応援いただいている宮城野ライオンズクラブの皆様の呼びかけに応じ,高等部の三名の人が,深沼海岸でレペット エルヴィスローファー

今年は,ぜひ,一人一人が世界全体,日本全体につながる目標を考え,それを実践してほしいと思います。ここに集まった,児童生徒の皆さんは『二十一世紀の人』です。

皆さんが,これからの日本や世界を作り上げていきます。

世界や日本のことも考えた目標を考えることは,自分たちの明るい未来を作り上げることにもつながります。

ぜひ,今年は大きな目標,日本や世界につながる目標を考えてください。

これでお話をおわります。

ブランド雑貨総合 日東工業 NLA10-52J スリムセーバ標準電灯分電盤 その他の住宅設備

二学期始業式 8月26日(月)

みなさん、おはようございます。
今年の夏はとても暑かったですね。
みなさんはどのように夏休みを過ごしましたか?
一学期の終業式では、みなさんに二つのお願いをお話ししました。
一つ目は、
「夏休みの間の自分の目標と
それを実現するための方法を、しっかりと考えてください。」というお願いでした。
 しっかりと目標を考えることで、見ること、感じることが
変わったのではないでしょうか?
中学部、高等部、専攻科のみなさんは連日のように
学校に来て、夏季勉強会や部活動に取り組みました。
資格試験やそれぞれの部活動での大会、東北地区の競技大会などに
出場した人もいました。
それぞれが目標に掲げたことに、一生懸命取り組んだ成果が得られたことと思います。
目標を実現するための、毎日の準備や取り組み方をしっかり考えることは、これからの学校生活でも大切なことです。
二学期も自分の目標をしっかりと持ちましょう。
 二つ目のお願いは「体と心の健康に気をつけてください。」ということでした。
 今日のみなさんの様子を見ると、元気に夏休みを過ごすことができたなと感じます。
よかったですね。
また、心の健康を考えるために、「自分の心のスイッチを入れる方法をたくさん考えてください。」ということもお願いしました。
自分を元気にする方法を夏休み中もたくさん考え、実践できましたか?
自分の心のスイッチを入れる方法、自分の気持ちを切り替える一人一人の方法を持つことも、これからの学校生活では大事なことです。
先生は、周りのみんなに「ありがとう」と伝えることが、一つの切り替えスイッチです。
忙しくなったとき、落ち込んだときなどに、前向きな気持ちに切り替えるいろいろな方法をこれからも考えていきましょう。
 二学期には、宮ろう祭も予定されています。
宿泊学習や修学旅行もあります。
高等部と専攻科のみなさんは、進路へ向けたいろいろな取り組み、
部活動の新人大会などもあります。
それぞれが持てる力を発揮し、宮ろうとして誇れる取り組みとなるよう、みんなで元気に二学期も過ごしていきましょう。
これでお話をおわります。

 

 

                     

 

 

tria トリア・パーソナルレーザーダツモウキ4X フューシャピンク 美品

1学期始業式

(月曜日)

みなさんおはようございます。
桜の花も、もうすぐ咲きそうですね。
春がやってきました。今日から、 
平成三十一年度の新しい学校生活が
始まります。
みなさんは年が一つずつあがりました。
進級おめでとうございます。
明日の入学式では、幼稚部二名、小学部二名、
中学部四名、高等部十三名、専攻科一名、
バイク プラモデル HONDA CBR400F 春山仕様 1/12
平成三十一年度は、この二十二名と
みなさんを合わせて八十八名が
聴覚支援学校で学ぶこととなります。
今年度も聴覚支援学校の
みんなで明るく元気な一年にしていきましょう。
さて、今日から新しい学級での学校生活が
始まります。
今、みなさんは「今年もがんばるぞ」という気持ちで
満々だと思います。
そこで、みなさんに四つの「本」のつく言葉をプレゼントします。
まずは「本気」ということです。
勉強や部活動など、学校生活のいろいろなことに
本気で取り組んでほしいと思います。
「本気で取り組めば楽しくなる」
「本気で取り組めば道が開けてくる」
「本気で取り組めばみんなが助けてくれる」
本気はとても大切ですね。
勉強でも部活動でも、新しい目標をしっかりと決めて、
本気で挑んでください。

「基本」も大切にしてください。

勉強でも運動でも、基本のことをしっかりと
身につけることが、成功することにつながります。
運動などでも、スランプの時には
基本に戻るのがよいと言われます。
基礎や基本をしっかりと身につけてから、
自分の取り組み方を考えましょう。

「本日」、
つまり、今日や今も大切にしてください。
明日でいいやと考えると、
やることがどんどんたまっていきます。
やろうとする気持ちも無くなっていきます。
いつやるか。
今でしょう。
みんなの未来は本日、今日から
始まっているのです。
最後は「本」です。
本を読むことで、たくさんの人と
お話をしたような気持ちになります。
行ったことのない所に行ったような
気持ちになります。
今までも朝読書に取り組んできましたが、
【新品タグ付】MONCLER 女性用 ナイロンパーカー サイズ1
新しい学年でもいっぱい本を読んでください。
今日お話しした四つの「本」を
大切にして、一年間、みんなで
心も体も元気に過ごしていきましょう。
これでお話をおわります。

 

 

エフェクター&ラック セット

三学期始業式

 1月8日(火)

 

 みなさん,あけましておめでとうございます。

冬休み中は,雪の日もあり,たいへん寒かったですね。

部活動などで学校に来ていた人もいましたが,家族のみなさんと楽しく過ごすことができましたか。十二月の終業式ではみなさんに家族の方とのおしゃべり,対話をたくさん行い自分の気持ちや感情を伝える努力をしてください、と お話ししました。

家族のみなさんといろいろなお話ができたと思いますがこれからも,家族や周りの人たちに,素直な気持ちを伝えようとする努力を大切にしてください。

 さて,新しい年の初めにあたり,みなさんに考えてほしいことが一つあります。

新しい年を迎え,みなさんはきっと,自分の夢や目標に向かって,今年もがんばるぞという気持ちに満ちあふれていると思います。でも,自分の挑戦が,すぐによい結果に結びつかず,つらいときや苦しいときがあるかもしれません。

そのようなときに,自分で自分を応援する言葉を,みなさんにぜひたくさん考えてほしいのです。たとえば先生はつらいときや苦しいときにこんな言葉を心の中で唱えます。

「ダイジョウブ」「今が大切」「楽しくやるぞ(働くぞ)」

自分が明るくなる言葉,自分を褒める言葉,積極的になれる言葉 など自分を自分で応援するための言葉をたくさん考えて,心の中で唱えたり周りの人に伝えてください。「ハッピー」「やるしかない」「あきらめないぞ」「あせるな」「神様が見てるぞ」どんな言葉でもいいです。人が行うことは,不思議なことに話した言葉,考えたイメージのような結果となります。「もうだめだ」「この勉強はできない」と考えれば,残念な結果になります。言葉はそれを語った人に責任をとらせます。つらいときや苦しいときに,心が前向きになる言葉がんばろうと思える言葉をたくさん考えてその言葉を大切にしながら,今年一年間を過ごしてください。そして,今年も私たちの学校の良さである,笑顔と優しさを大切にしながら,みんなで楽しく元気に学校生活を過ごしていきましょう。これでお話を終わります。

ブランド雑貨総合 日東工業 NLA10-52J スリムセーバ標準電灯分電盤 その他の住宅設備

二学期始業式 

(月)

 

今年の夏はとても暑かったですね。 
スタジオオリベ シップス別注 Lポケットパンツ
「熱射病,そして事故やけがにあわないように気をつけて過ごし,みんなで元気に二学期の始業式を迎えましょう」 と一学期の終業式にみなさんと約束しました。
その約束を守って,元気な姿で登校してきたみなさんを見て,とても嬉しい気持ちです。
このあと各教室で 夏休み中の出来事を先生たちに教えてください。
さて,この夏もいろいろな場で聴覚支援学校のみなさんが活躍しました。
宮城県中体連の陸上競技会100mでは中学部のHさんが仙台市の代表として出場し,準決勝で自己ベストを更新しました。
今回はスタートの時に出遅れがないようにこのような光刺激スタートシステムの使用を中体連に認めていただきました。
フライングではないかと思ったくらい,スタートがスムーズにいったHさんは「すっきりした」と感じたそうです。21歳以下の選手による「第3回U21 デフバスケットボール世界選手権」 で日本チームの一員として準優勝しました。
Sさんは「これから体をもっと鍛えたいと思ったけど,大会に参加できて嬉しかった」と感じたそうです。
二人とも本当におめでとうございました。
「ゆうき」と「やるき」を持って,自分の夢や目標に挑戦し,
夢や目標が実現できた時には二人のようにいろいろな気持ちや感情が生じます。
みなさんには二学期も「やるき」と「ゆうき」を持って,
一人一人の夢や目標に向かって学校生活を送ってほしいと思います。そのために,夢や目標を考える時にそれがかなえられたら自分がどんな気持ちや感情になるかを,ぜひ想像してみてください。
「○○ができたら,嬉しい気持ちになると思う」
「○○が分かったら,やったぞという気持ちになると思う」
のように。
すると,「嬉しい気持ちになるために,この練習をがんばろう」
「やったぞという気持ちになるためにもう少し勉強しよう」と
成し遂げた時に自分が感じる気持ちや感情が,夢や目標をかなえるための力や意欲になるはずです。
みんなが考える夢や目標は必ずかなうはずです。
みなさんなら必ずできるはずです。大丈夫です。
二学期も,勉強や部活動,宮ろう祭などの生徒会などの行事に,みんなで力を合わせて取り組んでいきましょう。
これでお話を終わります。

ブランド雑貨総合 日東工業 NLA10-52J スリムセーバ標準電灯分電盤 その他の住宅設備

 みなさん、明けましておめでとうございます。

 二学期の終業式で、こうして三学期の始業式で、元気なみなさんの笑顔が見られることを楽しみにしていると話しましたが、その通りに、先生方と共に、みなさんの元気な笑顔がそろい、大変うれしく思います。冬休み中は、大きな事故もなく、みなさんは、自分の家や心の中の大掃除をしたり、日本の伝統的なお正月行事を楽しんだりと、有意義な冬休みになったことと思います。

 さて、「一年の計は元旦にあり」ということわざがありますが、みなさんもご家族やご親戚、親しい人と新年のお祝いをし、今年の目標や計画を立てたことでしょう。「計」とは計画の計で、一年間の目標や計画は、元旦に決めるのがよく、何事も最初の計画や準備が大切であり、初めの計画ができていないと物事はうまくいかないという意味があります。このことわざの由来には諸説ありますが、その一つは、戦国大名の毛利元就(もうり もとなり)が、「一年の計は春にあり、一月の計は朔(ついたち)にあり、一日の計は鶏鳴(けいめい)にあり」と、長男の毛利隆元(もうり たかもと)への手紙に書いたという説です。春は年始め、朔(ついたち)は月初めのこと、鶏鳴(けいめい)は一番鶏の鳴く早朝のことですから、これは「一年の計画は年の初めに、ひと月の計画は月初めに、今日の計画は朝に立てなさい」という意味になります。どんなことも、最初の計画が肝心、しかも早くやった方がいいという教えです。

 外国においても同じような意味を表す言葉があります。

「New Year's Day is the key of the Year」

これは、元旦は一年の要の日であるという意味だそうです。「今年こそは・・・」と決意し、計画を立てて目標達成のための努力を続けることで、目標が達成された時にはがんばり抜いた喜びが生まれ、そして、その喜びが大きな自信へとつながっていきます。年の初めに、自分の目標をしっかりと設定して、学習や生活をしていくことは、とても大切なことです。

 では、その目標を達成できるように充実した毎日にしていくためには、具体的に、どんなふうに過ごしたらよいのでしょうか。

 今年は、韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されますが、きっと多くの日本人選手が活躍し、たくさんのメダルを獲得することでしょう。スポーツは「心(しん)・技(ぎ)・体(たい)」が大事だと言われます。それぞれの種目の「技術」が高くなければ勝てません。また、しっかり戦える「体力」がないとこれも厳しい。そして「心(メンタル面)」が弱いと、ここぞというときにプレッシャーに負けてしまいます。「技術と体力と精神力」の三つが大事なのですが、さらに、もう一つとても大切なことがあると思っています。それは「生活」です。オリンピックでメダルを獲得している選手は、「心・技・体」を鍛えるだけではなく、例外なく、生活面でもきちんとしているのです。「物を大切にする」「明るいあいさつをする」「感謝の気持ちをもって生活する」など、毎日のよりよい生活習慣がしっかり確立されているのです。

 つまり、目標を達成するためには、日常の何気ないけれど大切なことを毎日欠かさず続けるということが大事なのです。みなさんなら、「忘れ物をしないようにメモをする」「相手の顔を見てあいさつをする」「自分の食器は自分で洗う」など、日常の中で、自分で決めたことを毎日、意識して真剣に取り組むようにするのです。一度これらを続ける習慣ができあがると、その習慣はずっと続きます。続ければ続けるほどやめたくない、サボりたくないという気持ちになるからですが、さらに続けていくと、自信に変わっていきます。このようにして、生活習慣の確立を通して育んだ強い心は、スポーツに限らず、学校生活の中でも、学習をはじめ、あらゆる事に対する粘り強さとなり、それが、よい結果につながっていくと考えます。

 始業式の今日、自分の生活を再度見つめ直し、三学期の学校生活をスタートしましょう。

 これで、お話をおわります。

 今日から二学期が始まります。

 一学期の終業式で、「自分の目標を見据えて、少しずつ、そして確実に、頭や体のトレーニングに励んでください。『志あるところ道あり』です」と、みなさんにお願いしました。みなさんは、どのように夏休みを過ごしましたか。きっと、目標を決めてがんばったり、いろいろなことにチャレンジしたりして、よい経験ができ、雨の日が続きましたが、楽しい思い出もたくさんできたことと思います。あとで、担任の先生にも話してくださいね。校長先生は、こうして二学期の始業式に、元気なみなさんに会えたことを、とてもうれしく思います。今、みなさんの顔を見ていると、一人一人、少しずつ、たくましくなったと感じます。

 さて、金曜日には9月に入りますが、9月の別名を「長月」と言います。夜が長くなる月なので「長月」と呼ばれるようになったそうです。どのくらい長くなるのでしょうか。夏休みの始めの頃の夜の時間はおよそ10時間でしたが、9月1日では、およそ11時間、9月30日では12時間になって、昼と夜の長さが同じくらいになります。日の入りの時間も、夏休みの始めの頃は夕方7時頃でしたが、9月1日では、6時過ぎ、9月30日では5時半くらいになってしまいます。「秋の日はつるべ落とし」と言われます。夕暮れがどんどん早くなって、すぐに薄暗くなってしまいますから、交通事故には十分に気を付けましょう。

 また、9月は台風の季節でもあります。昔の人たちは、風による害を恐れて、風の神様の「風神」を祭ってきました。台風が来る頃は、ちょうど稲の穂がふくらみはじめる時期です。人々は強い風が吹かずに稲などの農作物が豊かに育つようにと、風の神様に願ったのです。今年は台風の害がないといいですね。    ところで、2学期は一年で一番長い学期です。始業式が終わったら、教室で勉強や運動、学級の係や部活動などについて、一人一人が目標を考えると思います。目標を決めるだけではなく、その目標を実現するために、毎日何をしたらいいのかを考えて、実行することが大切です。山登りにたとえるならば、いつまでにどこまで登ればいいのかを考えることと同じです。「今日はいいや。明日にしよう」という弱い心に打ち勝って、毎日の目標をやり抜くことが大切なのです。目標に向かって努力を続けることで頂上にたどり着くことができます。これから、毎日、目標に向かって努力する皆さんの姿が、いろいろな場面で見られることを期待しています。先生方も、みなさんの努力にこたえられるよう、工夫と努力を積み重ねていきます。二学期の終わりには、「目標に向かって努力した」と、みなさん一人一人が自信をもって話せるようになることを、校長先生は楽しみにしています。

 これでお話しをおわります。

東北障害者
バドミントン選手権大会 表彰
東北地区聾学校
卓球大会 表彰